FC2ブログ
ホーム  > スポンサー広告 > Jamzレビュー > 雑記 > Jamzレビュー

スポンサーサイト

--/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告

CM×  TB×

Jamzレビュー

2011/06/01(Wed)

先日買ったMONSTERのJamzが、ちょうど100時間のエージングが済んだのでちょっとレビューしてみますよっと。

先に断っておくと、当方決してプロではないので主観的な意見となります。見当違いの事を書いていたとしても鼻で笑う程度に収めてくれるとありがたいです。
あと、基本クソ耳なのでちゃんと聴けてるかも微妙です

それを踏まえた上でどうぞ↓

・使用した機器
DAP:iPod Classic 120GB
PHPA:iBasso D2-Boa
DAP→PHPA:iBasso CB07
そしてMONSTER Jamz MH JMZ IE

・デザイン
前回の日記に画像出しましたがそんなに悪くないと思う。
シルバーメッキなので、剥げないかは心配。
あとはLRを見分ける為の青と赤のラインがちょっと不恰好。もうちょっと何とかなんなかったのかなw
ただまぁtriple.Fi 10proのあのデカい上にスケルトンブルーのプラスチックというガキっぽさに比べ(以下略

・高音域
売り場で視聴した時は結構鳴っていた印象だったんだけど、買って即挿して聴いてみたら、ちょっと心配になる位鳴ってなかった。
ただ、エージングをある程度していくとちゃんと鳴るようになって来たので安心。
ちょっと味付けされたような鳴り方で、若干ぼやけている印象。そのせいもあってか「さ行」がささるような感じはない。
超高音はすっぱり切られていてほとんど鳴っていない感じ。
例えばハイハットの音を(比較すべきじゃないけど)10proと比較すると
音のてっぺんまでしっかり鳴らしてるのが10pro
ある一定の音域以上を鳴らしてないのがコレ って感じ。
10proが「シャン」ならコレは「スン」って鳴ってるというか・・・
(10proも高音は出てないとよく言われるけど、このJamzほどの「意図的に出してない感」はなかったと思う。)
だから「聴き疲れない」って点ではJamzの方がいいかな?
かと言って「高音鳴ってないな」って感じはしない。しっかり主張してる。

・低音域
驚きました。というか参りました。
バスドラムの響きが素晴らしい。
しっかり鳴っているだけじゃなくて締まりもよく、解像度も高い。ずっしり重みのある音が鳴っているな って感じ。

・フィット感
純正のイヤーチップはちょっと俺の耳には小さかった。どこのイヤホンでも、一番大きいイヤーチップを使っているので、自分の耳穴がデカいって話なんだろうけど。
一応純正で別売りのイヤーチップがあるんだけど、色々種類がくっついて3000円くらいだった。
サイズ、形状ごとにバラバラで販売してくれればもうちょっと安くなるんじゃぁ・・・
どうせその中で使うのは一番気に入った一種類なんだし。

・外音遮断
チップ合ってないから何とも言えないけど、まぁ安物のカナルに比べたらしっかり遮音してると思う。

・タッチノイズ
それなり。10Proの純正ラインは太くて固かったからとんでもなく拾ったけど、それに比べればマシかなって感じ。

・携帯性
ポーチが付属品にあったけど、中途半端に小さくて仕舞うの難儀そうだったから使ってませんw


・総評
まず思い浮かぶのが「元気なイヤホン」という事。特にドラムを聴いてると本当に楽しい。音が弾けるような勢いがある。
だから勢いが重要なソースを聴いているならばこのイヤホンは「買い」だと思う。
逆にかなり音に味付けがされている(つまりクセが強い)ので、原音再生能力が問われるような場面では使用を避けたい所。
試しにVCで使おうと思ったら人の声が「膜を一枚通して聴いた」ような感じになったので、使うのを辞めた。

10proからの乗り換えなので、10proをどうしても基準に考えてしまう。
そうすると違和感とか納得出来ない部分が出てきてしまうのは(価格帯や方式の違いから)当然の事なんだけど、
このJamzについては個性的な事もあって「同じ"イヤホン"として比較する」のが無駄な事に思えてくる。

例えば10Proを豪華な装備のスーパーカーに例えるならば、その辺の一万クラスのイヤホンがファミリーカーに思えてしまうのは当然。
でもこのJamzは、例えるならばスポーツバイク。
確かにスーパーカーには敵わないけど、もう走り方も曲がり方も違う。楽しさの質も違う。だから単純に比較出来ない
そんな感じ。

一個だけ似通った点があるとしたら、10proもJamzも「ノリ重視」という所。
ただし音の作りも違ければ、その「ノリの良さ」に至るまでのアプローチも全く違うのだけど。

クセが強い音のせいもあって万人に勧められるようなイヤホンでは無いと思う。
だけど「音の勢いが物足りない」「ノリがいいイヤホンが欲しい」と思う方は一聴する事をオススメしたいです。

Category:雑記

CM(0TB(0

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。